名古屋の家事代行ならメリーポピンズに任せて安心。

お問い合わせ・お申込みはコチラ 0120-9494-88 【受付】9:00~18:00 【定休】土日・祝日

ブログ & コラム


いい肉の日に冬のジビエ料理

熟練猟師が仕留めたイノシシ肉

 

知人が狩猟で獲った国産天然猪肉を頂きました。

ベテラン猟師がさばいていますので臭みがありません。

 

さて、どういただいたら良いのか。

 

一般的には猪鍋なのでしょうが、今回はシチューにしてみました。

 

ジビエ料理

 

【材料】

・猪肉600g

・玉ねぎ1個

・ニンジン1本

・ジャガイモ2個

・シメジ1パック

 

【調味料】

・サラダ油…大さじ1杯

・ワイン…少々

・月桂樹の葉…1枚

 

【調理方法】

玉ねぎとイノシシ肉を軽く炒めます。

 

 

全体に色が変わり、軽く火が通たら赤ワインを加えて煮込みます。

 

 

材料と同量の「水」を入れ、圧力鍋を使うのであっという間にイノシシ肉は柔らかくなります。

 

 

灰汁を取り除き、じゃがいも・にんじんを加えて煮込みます。

 

 

最後にシメジをほぐして加え、シチューの元を入れて煮込んだら出来上がりです。

 

 

「猪シチュー」

 

猪シチュー

 

イノシシの肉は柔らかくまるで豚ヒレ肉のようにホロホロと口の中でとろけていきます。

 

赤ワインの香りとともに深い味わいです。

 

野生のイノシシは脂身がすくなく筋肉質で、見た感じは赤身がほとんどで、クセもなく美味しくいただけました。

 

今日はいい肉の日に、こんなに美味しいお肉をたべられて最高に満足できました。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 メリーポピンズ家事代行サービス. All rights Reserved.