名古屋の家事代行ならメリーポピンズに任せて安心。

お気軽にお問い合わせください。 0120-9494-88 【受付】9:00~18:00 【定休】土日・祝日

ブログ & コラム


びわの食べ方

「大薬王樹」の異名を持つ「びわ」

 

夫の田舎でびわが食べ頃になりました。

 

 

びわの栄養って、意外とすごいんです。

 

髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるそうです。

 

取りたてのびわの皮をむいて果肉を食べました。

熟したびわは、果汁も甘みも最高です。

 

常温で食べた方が、甘みが感じられ美味しくいただけました。

 

種や未熟な果実には、天然の有害物質が含まれているそうなので、食べてはいけません。

健康を害しては元も子もありません。

 

 

びわジャム

たくさん頂きましたので、ジャムを作ってみようかと思います。

 

 

びわの皮と種を取り除いて、果肉が変色しないようにすぐに薄めの塩水につけます。

軽く水洗いをして、包丁で細かく切ります。

 

鍋にびわと砂糖とひたひたの水を加えて軽く混ぜます。砂糖は、果肉の重さに対して50%とします。

 

中火で沸騰させ、ヘラで実を砕き、火が通り始めたれ弱火にします。

お好みの固さになるまでコトコトと実を潰しながら煮ます。

最後にレモン汁を加えて、ひと混ぜして火を止めます。

 

保存料を使わないので、瓶・蓋・スプーンなど煮沸消毒しておきます。自然乾燥でかまいません。。

 

粗熱が取れたら、保存瓶に移します。

あとは、冷蔵庫で保存します。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 メリーポピンズ家事代行サービス. All rights Reserved.